朧月夜と春の海

本の記録 学習ノート おもしろかった事 その他   

2016/12/10~12/16

12/10 冬うらら近く感じる山混色 12/11 風邪引きにみかんの冷たさのど通る 12/12 マスクの日早く寝ようと準備する 12/13 せめて本ハッピーエンドと寝る寒夜 12/14 成仏をせよとまとめた言の葉を 迷いつつ好きな歌と持ち帰る 12/15 雨上がりほした傘受ける椿…

2016/12/3~12/9

12/3 振動を伝えて動かぬ冬の蠅 12/4 雨降りのビルの内側年の暮れ 12/5 風呂上り重ね着を脱ぐ鍋料理 12/6 連鎖して不正の是正年詰まる 12/7 クリスマスビーズつなげて飾りつけ 12/8 冬の朝箱に重なる猫起きる 12/9 肩こりの積った背中風邪心地

2016/11/26~12/2

11/26 枯葉刺し反応悪い猫じゃらし 11/27 ストーブを束の間つける休みかな 11/28 猫覗く穴あきブロック冬すずめ 11/29 冬の日に空間満たす曲ラスト 象の鳴き声アフリカの夜 11/30 塗ってみる新製品の胼薬 12/1 実話のある嘘のような映画の日 12/2 金星と洗い…

2016/11/19~11/25

11/19 銀杏落葉シネマのような人と犬 11/20 動画見てマフラー仕上がる充実感 11/21 千両が豊作のようでめでたいな 11/22 冬の朝地震と聞き起きニュース見る 11/23 北風に帽子手に持ち歩く道 3Dビタースウィート魔法の2時間 11/24 朝時雨ちょっとしんどい仕…

2016/11/12~11/18

11/12 埋め立ての進む冬田に歩む鷺 11/13 川沿いの桜紅葉積る道 11/14 東向く雨名月のスーパームーン 11/15 冬の日に反芻をする映画かな 11/16 モヘア糸ゆるくあみゆくおもちゃの機 11/17 木漏れ日の日だまり光る石蕗の花 11/18 箱の猫目を閉じたままのどさ…

2016/11/5~11/11

11/5 階段を降りる速さの釣瓶落とし 11/6 遠回り本屋の途中花芒 11/7 冬に入るまだ先のような気のままで 11/8 冬初めシュールな博多の道の穴 11/9 お昼にも選挙のニュースアメリカの 11/10 脇道でサンタと出会う11月 11/11 念入りにうがいしてみる風邪心地

2016/10/29~11/4

10/29 本広げ机の上の秋遍路 10/30 料理本明日意識してパンプキン 10/31 秋の夜に土産話と夏の実と 11/1 猫の水替える近くに水引草 11/2 渋柿を捥ぐ声と知る窓の外 11/3 今頃は依然と比較し冬用意 11/4 暮の秋自転車に付ける反射板

2016/10/22~10/28

10/22 星読みに境で探る生まれ時間 10/23 玉手箱開けられつつある銀杏の木 10/24 庭取れの秋ナスはいるカレーかな 10/25 猫撫でて草の実もとる首回り 10/26 一夜明け雨具置いてく秋の空 10/27 熟柿は鳥の品質保証付き 10/28 記帳の列ミレニアムのあった100年…

2016/10/15~10/21

10/15 満月を迎える準備する川辺 10/16 足止めるオレンジ色のトイかぼちゃ 10/17 金木犀微かに匂い場所を知る 10/18 放屁虫人引っ掛かり蜘蛛離す 10/19 釣瓶落とし意外に早い夕ご飯 10/20 十月に半袖になる半ばかな 10/21 昨日今日続いて事故後見た朝に 地震…

2016/10/8~10/14

10/8 新月が二度の10月初めと終わり 10/9 陽を浴びて網戸の飛蝗入る影 10/10 体育の日泥のように眠る寝る 10/11 秋明菊月に揺れる塀際で 10/12 夜ニュース首都大停電聞く昔 10/13 金木犀開花遅れる気温かな 10/14 あれやこれながらで長夜健康法

2016/10/1~10/7

10/1 赤い羽根学生時代を思い出す 10/2 近頃は鳩も群れてる稲木かな 10/3 紙垂揺れる巨大台風予報中 10/4 低気圧湿気張り付く残暑かな 10/5 台風行き空の半分違う色 10/6 秋祭り提灯灯る帰り道 10/7 長月や術後の子猫顔を出す

 那覇 2014/11/4

翌日もよい天気です。 この日は三重城へ行きます。 歩いて向かっていると、タクシーの運転手さんに声をかけられ、みえじょうへ行くことを伝えたところ、ミーグスクと言われたので、そうか、城はグスクと言わねばと思う出来事でした。 近くなのでそのまま歩い…

那覇 2014/11/3

翌日は、一度はしてみたかったスキューバダイビングに挑戦です。 この日の朝に、家から大事な連絡がありました。 よい天気です。海まで歩いていく途中にある史跡や神社にお参りします。 小学校にある上天妃宮跡の石門へは、ここに来た旅の挨拶のような感じで…

2016/9/24~9/30

9/24 空透ける車庫に閊えるトンボかな 9/25 騒音が途切れて届く太鼓の音 9/26 その気なく つなげたネットに カートの記事 虚無な気分を 救う偶然 9/27 夜の雨土砂降りになる木染月 9/28 秋暑し深夜に起きて水を飲む 9/29 酸っぱそう見かけに反す青蜜柑 9/30 …

2016/9/17~9/23

9/17 名月は南中おぼろな白い丸 9/18 話聞きお代わりもする栗ごはん 9/19 紙粘土余った分で肥ゆるブタ 9/20 くっきりと秋冷気づく読書かな 9/21 疲れてるヨガで伸ばす秋の夜 9/22 『シンゴジラ』進化しているゴジラかな 9/23 芋たきや味付け簡単深い味

2016/9/10~9/16

9/10 白秋や朝顔のつるのけられる 9/11 トンボ飛ぶ庭前からの猫戻る 9/12 栗並び後ろ髪の帰り道 9/13 蕁麻疹まだ控えよう初サンマ 9/14 秋の雨控える台風巨大かな 9/15 窓閉めて出てきたオカリナ文化の秋 9/16 秋の猫雌の子猫にする決断

2016/9/3~9/9

9/3 昨日までなかったような玉すだれ 9/4 秋初め顔腫れ寝込む休みの日 9/5 秋果見て忘れた果実酒何年目 9/6 秋の光纏う自転車急ぐ朝 9/7 服とまる特大サイズの蚊の名残 9/8 扇風機電源入る秋扇 9/9 秋の朝ようやく退いてくアレルギー

2016/8/29~9/2

8/27 無花果の皮やわらかい今年初 8/28 前からの猫を見かけず秋の朝 8/29 ようやくの雨受けた草虫の声 8/30 ひどくなる蚊の少ない夏蕁麻疹 8/31 本屋より八月最後の贈り物 9/1 夏バテに健康本を読み返す 9/2 マンションの明かり灯りゆく9月かな

2018/8/20~8/26

8/20 縄跳びで月の都みて飛び跳ねる 8/21 久しぶりの大きならしい積乱雲 8/22 雨でなく何かの知らせと思う虹 8/23 麦茶飲みドックの結果再確認 8/24 秋暑し爪の最後の血豆切る 8/25 旱星三角たどる星座達 8/26 台風の不思議な動きの天気予想

2016/8/13~8/19

8/13 ホテイアオイタオルケットと同じ色 8/14 墓参り誰かきた後青い空 8/15 黙祷でよぎるニュース再稼働 8/16 風鈴の鳴る音深夜車行く 8/17 熱帯夜眠りの質上試みる 8/18 声援で起きる夏の朝続く金 8/19 懐かしのゴースト映画休み前

2016/8/8~12

8/6 午前観るオリンピックの聖火かな 8/7 はたた神遠くで気配はれ続き 8/8 青田波マゼンダ色の陽が沈む 8/9 水を撒く音がしそうな乾く土 8/10 暑さ負けいまだ治らず薬塗る 8/11 冷素麵ガラスの器探し出す 8/12 冷蔵庫開けてすぐの葡萄かな

2016/7/30~8/5

7/30 代筆の人形も持って行く輪越し 7/31 読みかけの本を片手に午睡かな 8/1 カーテンを持ち上げ通る夜の秋 8/2 日焼け止め時計を見つつ重ね塗り 8/3 そういえば今年は西瓜よく食べる 8/4 よく見れば黄色いゴーヤ葉の陰に 8/5 夾竹桃向き変え気づく同じ道

2016/7/23~7/29

7/23 一夜明けポケモン旋風夏の朝 7/24 二度見するどこから来たか川蜻蛉 7/25 ひぐらしに季節が進む夏深し 7/26 直線の道路に続く雲の峯 7/27 コンクリに気づくヤマゴボウ色づいて 7/28 硬い地の影の深い蝉の穴 7/29 きらめいて鳥よけなびく青田風

2016/7/16~7/22

7/16 申年の絵馬ある夏の妙見宮 7/17 池のそばならんで午睡人と鴨 7/18 梅雨明けや赤間神宮朱が映える 7/19 旅帰り夏痩せの猫を撫でる朝 7/20 鍵閉めに満月見つけ夜涼み 7/21 携帯の写真見返す夏の旅 7/22 紙縒りのような夜のアサガオ

2016/7/9~7/15

7/9 売り切れの雑誌続出明日選挙 7/10 日盛りに18歳からの投票へ 7/11 惜しみつつ虫よけアロマ廃棄する 7/12 目覚ましとまごう蝉時雨いっせいに 7/13 カナブンを窓から外に出す夜更け 7/14 子蟷螂目覚めて枕の傍にいる 7/15 原色に戻るアサガオ咲き始め

2016/7/2~7/8

7/2 月変わり季節一転夏帽子 7/3 窓開けて夜更けてまだ蒸暑し 7/4 先導をするように飛ぶトンボかな 7/5 ブルーベリー見つける一つ小粒かな 7/6 プチトマトには大き目を弁当に 7/7 恐いもの知らずの子猫迷い込む 7/8 台風の発生雨の帰り道

2016/6/25~7/1

6/25 早ければ虹の出そうな雨上がり 6/26 歌舞伎映画単衣で待つ人次の回 6/27 昼は止み夜の雨音梅雨続く 6/28 雀の子あわてて止まる同じ場所 6/29 長梅雨や井戸水換えて濁る色 6/30 咲く準備そろった鬼百合同じ向き 7/1 梅雨晴れや一斉はためく洗濯物

那覇 2014/11/2

沖縄です。 ずっといってみたいと思っていた場所でしが、初めて来ることができました。 ブームが解散してしまうので、最後の機会かもしれないと沖縄でのコンサートに行きます。ずっとファンだったのにほとんどコンサートにはいったことはないなと思い返しま…

2016/6/18~6/19

6/18 コーヒーの幟目に付く梅雨晴れ間 6/19 アメンボが影なく滑り畔に寄る 6/20 梅雨なのか朝夜豪雨昼は止む 6/21 雨上がり飛行機雲が滲む夏至 6/22 ネット詐欺検索出て来ぬ早苗月 6/23 増水の川の向こうに夏の山 6/24 明かり消し土砂降りの音に耳澄ます

2016/6/11~6/17

6/11 折鶴の展示の逆に夏の川 6/12 五月雨の三滝に響く鳥の声 6/13 朝顔や二日の留守で葉が増える 6/14 紫陽花はアルカリの土ピンク色 6/15 健診の案内届く正午かな 6/16 夏服に改めてする決意かな 6/17 スイカ買い病院に向かう五月晴れ

2016/6/4~6/10

6/4 梅雨入りの合図のようになく蛙 6/5 夏野菜観察してみる葉の区別 6/6 昨日見た守宮張り付く夜の窓 6/7 蚊帳を吊る今日から少し違う気分 6/8 ゆっくりと飛ぶ昔よく見た蛾飛ぶ 6/9 梅漬ける準備が並ぶ店の先 6/10 梅雨の晴れ間着替えて解放感

2015/5/28~6/3

5/28 卯の花腐し歩く約一万歩 5/29 植え替えの紫陽花に降る午後の雨 5/30 資料館旅先折鶴見れるかと 予定組み直す地図を広げて 5/31 冷え性の冷房対策着膨れる 6/1 田水張るステンドグラスのような道 6/2 手毬花水がほしいと訴える 6/3 去ぬ燕軒下見上げる空…

2016/5/21~5/27

5/21 入れ替わりどくだみの花一面に 5/22 桑の実を通りすがりに探す鉢 5/23 衣更痩せる本挿む過去記録 5/24 呼ぶ声はクジャクサボテン咲く知らせ 5/25 雨上がり木星のある夏の星 5/26 アマリリス夕暮目を引く帰り道 5/27 生垣のカバーのようなツツジかな

2016/5/14~5/20

5/14 自転車で薄着で過ぎる薄暑かな 5/15 風薫る猫がそろって毛繕い 5/16 途中から占いも当たる五月雨 5/17 ささくれが猫の迎えで丸くなる 5/18 気の早い旅の予約早苗月 5/19 朧月さざ波夕雲その先に 5/20 金宝樹突然気づく聖五月

2016/5/7~5/13

5/7 店先の明日の為のカーネーション 5/8 思いがけず前日届く夏めく荷 5/9 予告から涙を誘うアニメかな 5/10 大雨にそれでも届けに行く五月 5/11 走馬灯重なる時間にDVD 5/12 玉サボテン一回り大きい空の下 5/13 新緑が光を弾く昼下がり

2016/4/30~5/6

4/30 川沿いの木々日々緑増して行く 5/1 衣更ヨガのポーズで一休み 5/2 ブルースター咲いて日向に並ぶかな 5/3 三十三回忌集まる夏始 5/4 むきたての空豆沈む気も昇れ 5/5 柏餅今日中食べたい寝る前に 5/6 帰宅中手前で後輪故障する

2016/4/23~4/29

4/23 ツツジ咲き誕生日近い景色かな 4/24 スズランはメルヘン誘う庭のすみ 4/25 インク切れ補充し粘る春夜かな 4/26 夏近し内容証明出しに行く 4/27 ライラック寄り道見かけ雑誌買う 4/28 引越しの準備見かける連休前 4/29 窓開けてミニ鯉のぼり見つける朝

2016/4/16~4/22

4/16 携帯の地震速報夜半の春 4/17 苧環の花洗面所脇の暦も 4/18 タラの芽の天ぷら出来たてフライパン 4/19 ネット詐欺対策調べる四月かな 4/20 肩こりにプールで泳ぐ春の暮 4/21 耳澄ます近くに潜む初蛙 4/22 満月が遠くに見える穀雨かな

2016/4/9~4/15

4/9 蟷螂の卵ある枝木蔭置く 4/10 植替えの牡丹小振りの花咲かす 4/11 花冷えや背中のコリも積んでいく 4/12 食卓に筍料理進む時 4/13 咳をして結核ニュース思い出す 4/14 晴れの間にケムシ退治の補助をする 4/15 地震知る熱で早寝の翌朝に

2016/4/2~4/8

4/2 春炬燵居眠り起きてテレビ見る 4/3 のどかさにようやくカメラ準備する 4/4 建物の上から眺める花の雲 4/5 山芍薬しまい忘れのぼんぼりか 4/6 帰宅してウイルス対策春の夜 4/7 飛んできた桜張り付く濡れた路地 4/8 目の前を燕横切り隠れ家に

2016/3/26~4/1

3/26 増加してブーケのように咲くすみれ 3/27 イースター音の響きで懐かしむ 3/28 袴とる昨日のつくし弁当に 3/29 一本の橋から眺める初桜 3/30 西日浴び道確認のお遍路さん 3/31 春雨や追うように続く花の道 4/1 チューリップ春の合図のような色

『よくわかる現代魔法〈1〉new edition 』

2008/4/25 著者 桜坂洋 集英社スーパーダッシュ文庫 「自分を変えたい!ドジでお子さま体型のこよみは、現代に生き残る魔法使い美鎖からPCを使った魔法を学ぶことに。でも、こよみの魔法は変に発動してしまい…異世界の魔物まであらわれた!?その頃、ネットワー…

2016/3/19~3/25

3/19 曇天に無心にブランコこぐ姿 3/20 ビックリポンいつもの場所に違う猫 3/21 馬酔木見て今は無き家思い出す 3/22 春なかばぴかぴかまんまる白い月 3/23 春の日に肥やしでなくなるズボンはく 3/24 足の傷眺める久しぶりのヨガ 3/25 根競べバックアップ急ぐ…

2016/3/12~3/18

3/12 顔を見て帰りの車窓花菜道 3/13 春の雨花展の帰り髪を切る 3/14 顔を上げ寒さの中の紫木蓮 3/15 メモリ買いブログ開けぬ春愁 3/16 この頃は伊予柑の皮干し風呂へ 3/17 朝日浴び透けて輝く山桜桃かな 3/18 木苺の花気づく飛ぶ日々が行く

2016/3/5~3/11

3/5 往復で一万歩になる夕永し 3/6 花の傍耳の後ろの羽音かな 3/7 春の色コートを替える月曜日 3/8 掻き傷に蕁麻疹気づく春愁 3/9 春陰や日食の日に空見上げ 3/10 ストーブの暖残る春の台所 3/11 玉筋魚で母方の祖父の思い出に

2016/2/27~3/4

2/27 春驟雨自転車のヘル色合わす 2/28 水難を越えて観に行くシネマ歌舞伎 2/29 閏日の特別のような休み前 3/1 昼より夜見たい映画N.W.A 3/2 花杏日当たり場所から咲いてゆく 3/3 春眠し目覚まし音の忙しい 3/4 耳澄ます辺野古裁判和解かな

2016/2/20~2/26

2/20 キイチゴの挿し木たくらむ春の宵 2/21 チェス将棋頂点に立つその先は 2/22 白木蓮がくを拾い厚み知る 2/23 コンビニの種類も増えた春の暮 2/24 足指の血豆なぜだろ春の闇 2/25 麗らかや寄り添う3匹猫母娘 2/26 猫の水換えて流れる薄氷

2016/2/13~2/19

2/13 酒粕の甘酒の時期温まる 2/14 搾りたて伊予柑ジュース甘い味 2/15 春疾風立ち漕ぎになる登り坂 2/16 寄り道で豊富なアイスの種類かな 2/17 縁日の飴の土産噛まぬよう 2/18 春の霜猫撫でてみて温かい 2/19 甘栗の時期もそろそろ遠ざかる

2016/2/6~2/12

2/6 チョコ売場一回りして決めかねる 2/7 連日の地震噴火北ミサイル 2/8 カーテンを開けて春の日葉が受ける 2/9 葛根湯落語のニュース風邪の朝 2/10 小難で大難避けた?帰り道 2/11 咳をして献血予定先延ばし 2/12 金運に良い事してみる春財布

2016/1/30~2/5

1/30 休日に水仙気付く同じ場所 1/31 先週と今週一転水温む 2/1 春隣BB-8また今度 2/2 前髪をつかむように書く感想 2/3 豆まきの豆はこぼれて数適当 2/4 立春に段ボール外す猫の場所 2/5 踊り場で視界開けて春の星