読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朧月夜と春の海

本の記録 学習ノート おもしろかった事 その他   

『よくわかる現代魔法〈1〉new edition 』

2008/4/25 著者 桜坂洋  集英社スーパーダッシュ文庫

 

「自分を変えたい!ドジでお子さま体型のこよみは、現代に生き残る魔法使い美鎖からPCを使った魔法を学ぶことに。でも、こよみの魔法は変に発動してしまい…異世界の魔物まであらわれた!?その頃、ネットワーク型大規模魔術により各地で異変がおき始める。天才魔法少女・弓子や理系委員長の嘉穂も巻き込んで、こよみの大活躍がはじまる!桜坂洋が満を持してデビュー作を大改稿。」

 

 作り話のふりをした、本当の話が盛り込まれた物語のように思いました。

 「体内の筋肉組織でコードを組むということは、筋肉組織を制御して微弱な電流を流すということだ。立て続けにコードを組み筋肉組織を酷使すれば、指先や鼻や口の中、脆い毛細血管が次々に切れていく。魔法は、呪文ひとつでなんでもかなえてくれる不思議の技ではない。」なるほどねえ。そうだなあとつくづく思えた箇所です。どうして作者はそんなことを知っているんだろう。おもしろかったです。