読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朧月夜と春の海

本の記録 学習ノート おもしろかった事 その他   

『blast   ブラスト!』

「2003年夏の日本初上陸以来その人気を不動のものとしたブラストシリーズ。マーチングバンドやドラム・コーのエンターテインメント性を高めた、視覚と聴覚を刺激する迫力のステージ! 『ブラスト!』ではパフォーマーたちが12種類以上の金管楽器と51種類ものパーカッションを駆使し、常識では考えられない超一流の動きを繰り広げる。そしてビジュアルアンサンブルと呼ばれるフラッグやバトンなど様々な道具を操るダンサーたちは、激しく、かつ華麗に観客を魅了する。彼らの奏でる様々なジャンルの音楽は巨大なセットと鮮やかな照明演出があわさり、最高のエンターテインメントを生み出す!石川直(なおき)が日本公演限定で電撃復帰、2011年新カンパニーのオーディションに合格した和田拓也(わだたくや/カラーガード)と米所裕夢(よねそひろむ/トランペット)と共に、日本全国を駆け巡る!! 光と音がいざなうEMOTIONAL JOURNEYへ..。

静から動へ、美しく完璧なフォーメーションを魅せる、ラヴェル作曲「ボレロ」。スネアドラムがぶつかり合う息をのむ対決、 「バッテリー・バトル」。 情熱的なリズム、燃える光彩が心を震わせる、 「マラゲーニャ」。その他、多彩な曲あふれる本編に加え、『ブラスト!』名物となった、休憩時間のパフォーマンス、終演後のキャストとのミート&グリート! 常に新しい感動がここにあるノンストップの120分!」

ドラムスティックの動きが、ハチドリのようですごかったです。

会場は、何か楽器をしているんだろうなという感じの制服姿の人も多かったです。休憩時間に盛り上がっていて、姿は見えなかったのですが遠くのほうで雰囲気を楽しみました。歓声があふれていました。ここの会場が、少し窮屈そうな感じもしました。

ハーモニーがきれいで、ドラムセットが組み立てられた上のほうにあったのがかっこよかったです。